TOP会社概要会社概要社長挨拶スタッフメッセージ業務内容CSR宣言環境方針環境への取り組みプライバシーポリシー




作業等で油脂類が漏洩した際に、回収作業が出来る様『緊急資材』を全サービスショップに常備し、全FSC(フィールドサービスカー)にも搭載しています。
また、補充忘れが起きないようチェック表に基づき点検も実施しています。
 
出張用緊急資材(搭載事例)
 
出張用緊急資材(構成品)




作業中や公道走行中に油漏洩などの緊急事態発生時に対応出来るよう、社内訓練を行なっています。
日々の業務を洗い出し、緊急事態の発生が予想されると手順書を作成し、定期的な訓練を行ないます。
 
社内訓練1
 
社内訓練2




サービスショップ・洗車場から出る排水は、油水分離槽を流れ油分と水に分離します。
定期的な点検、清掃と水質の測定を実施し、排水基準に適合するよう管理しています。
 
油水分離槽の清掃




内部監査と外部審査の定期的な実施により、日々の環境活動がしっかり行われているか、改善する点は無いか等の環境マネジメントシステムの運用状況を確認しています。
P⇒D⇒C⇒Aサイクルのチェック(C)をしっかり行なう事で、システムの改善につながっています。
また、持定自主検査業務においても、正確で誠実な検査が実践されているかの内部監査を、拠点長によるクロスチェック等も用いて実施し、運用状況の確認や整備品質向上に努めています。
 
JARI-RBによる外部審査




サービスショップなどから排出された産業廃棄物は、できる限りリサイクルするよう目標を設定し分別 の徹底などに取組んでいます。
契約をしている産業廃棄物業者様へはマニフェストを発行し適正な処理を委託するとともに、年間の排出量 についても集計しています。
 
廃棄物置場(中央)
 
廃棄物置場(苫小牧)




2007年よりISO14001の取組みをスタートしています。

年 月 取組み
2007年1月 ISO14001取組みキックオフ
2007年5月 環境マネジメントマニュアル初版発行
2008年10月 本社・中央支店 認証取得
2009年10月 苫小牧支店 認証取得
2011年10月 発寒営業所 認証取得
石狩営業所 認証取得

現在も認証取得拠点を拡大するため取組みを継続しています。
 
 

認証取得した拠点にはウィンドウサインを貼っています。  
ウインドウサイン




未使用場所の消灯やクールビズ等で電気消費量の削減に取組んでおりますが、2010年からは灯油・ガスの消費量 も含めて
CO2排出量抑制活動へとシフトしました。
事業活動から出る廃棄物は、産業廃棄物処理委託業者さんと情報交換しながら分別 を進めることで、廃棄物の抑制とリサイクル率の向上にも取り組んでいます。
事務用品は、出来るだけグリーン商品を購入するよう総務課を中心に取り組んでいます。

 

 

 




新入社員教育の一環として、
毎年4月に本社周辺のゴミ拾いを実施しています。
 
ゴミ拾ってます
 
色々なものが捨てられています


交通安全への取組みとして、
交通安全「人の波運動」にも参加しています。
 
交通安全「人の波運動」
     
 
▲戻る
▲ページトップ